ウェブサイトを立ち上げたばかりの時の施策

アクセスアップウェブサイトを立ち上げたばかりの時には、訪問者も少ないですよね。
でも、運営者なら、一人でも多くの人に見てもたい気持ち。当然のことです。

今回は、ウェブサイトを立ち上げたばかりの時に訪問者を増やす施策をご紹介しますね。

まずは、ping。

pingは、簡単に言うと、更新通知のことです。

ご自身がウェブサイトで新しい記事を書いた際に、「更新されましたよ~」というお知らせを送ることができます。
それが、ping。

検索エンジンなどに、更新されたことを通知すると、検索エンジンを呼び込む効果が期待できます。
「ping 送信先」などと検索すると、多数のping送信先を得ることができると思います。

ワードプレスはもちろん、無料のブログでも複数のping送信が可能です(ただし、ブログによっては上限あり)。

もちろん当サイトでも、pingは送信しています。
メルマガ読者様だけに、次号のメルマガでping送信先リストを公開しますね♪

メルマガ読者登録はこちらから

では2番目の施策です。

「Fetch as Google」というものはご存知でしょうか?

グーグルの検索エンジンさんに、新しいページができたので、読み込んでインデックスしてくださいね~という目的で使うことができます。

グーグルのサーチコンソールという無料のサービスがあり、その中で、新ページを登録することができます。

個人的な感覚ですが、pingよりもこちらのほうがインデックス(つまり、グーグルに登録される)が早い感じがします。

続いて3番目の施策は、ワードプレス用の施策ですが、「PubSubHubbub」というプラグインを使います。
詳しい技術的な説明はしません(というよりできませんw)が、検索エンジンを呼び込む効果と、RSSというシステムに更新情報を送り付ける効果があります。

最後の施策は、SNSでの拡散です。
フェイスブックやツイッターなどで拡散をすると、それだけ新しいページを閲覧する人が増えますから、インデックスされやすくなります。

訪問者を増やす施策はまだまだ他にもありますが、この三つは基本ですから試してみてくださいね。

【ウェブサイトの運営でお悩みではありませんか?】
そんなあなたのお役に立つ、「ウェブのちょっとしたアイディア、ノウハウ」を無料配信中♪
登録は、下記フォームから簡単1分でできちゃいます。
~メルマガ登録フォーム~

お名前 メールアドレス