激動する検索順位!その中でできる施策とは?

最近、検索順位が大変動しています。
上位に表示されていたページの順位が十数位下落したり、逆もしかりです。

とても焦った顔で、「何が原因なのでしょうか?」とご相談されることもありますが、「うろたえても順位は変わりません」と答えています。

事業者ができることは、ただ一つ。
順位変動
お客様が知りたいと思うコンテンツを提供すること。

あたふたしても仕方がない。と書きましたが、だからと言って何もせずにいるのもモヤモヤしますよね。
順位が戻ってこなければ致命傷になるかもしれませんから(泣)

では、私が何をやっているか?という話ですが、その前に大切なことを書きますね。

検索順位において、サイトのトップページの順位はどうでもいいと割り切ってください。

もう一度書きます。
トップページの検索順位はどうでもいい。

もちろん、下位にいるよりは、上位にいる方が良いと言えば確かにそうなのですが、ほとんどのサイトでトップページは総合案内的なページです。

つまり、コンバージョンしないページです。
そんなページの順位は重要ではないのです。

注力すべきページは、個別のページ。
コンバージョンするページです。

個別のページの入口は「検索キーワード」です。
ということは?

個別のページの出口は「検索キーワードに対する答え」が書いてある必要がありますよね。
検索順位が変動するということは、入り口と出口がミスマッチしている可能性が高いのです。

見直してみてはいかがでしょうか?
今回はココまでです。

【ご案内】ブログには書けないネット役立ち話は、メルマガで配信メルマガ登録はこちらから


【お知らせ】アツスタは「厚木でスタディー」の略称です。 東京に行かなければ聞くことができない、講師陣を神奈川県厚木市にお呼びして「ウェブサイトをビジネスに活用するセミナー」を毎月第二木曜日に開催しています。
次回フォーム
【なぜ、厚木でウェブの勉強会を始めたか?アツスタ紹介動画♪】