使わないと圧倒的に損をするグーグル●●

地図「グーグルプレイス」ってご存知ですか?
例えば、グーグルで、「本厚木 カフェ」と検索してみてください。

検索結果に地図が表示されませんか?
赤で印も表示されていると思います。

それをクリックすると、お店の営業時間や電話番号、ウェブサイトの案内が記載されていますよね。
現在地を表示させてから、グーグルマップで、カフェと入れて検索しても、近隣のカフェが表示されるようになっています。

ユーザーが、近くでお店を探すのにとても役に立つツールです。
このサービスは、グーグルが提供しているのですが、自分(会社)側でお店の情報を入力、表示させることができるのです。しかも、無料で。

使わない手はありませんよね。
https://www.google.co.jp/intl/ja/business/
からあなたのお店の登録ができますので、ぜひ使ってみてください。

あっグーグルのアカウント登録は必要(同じ画面から登録できます)です。念のため。

掲載できる情報は、お店の住所、電話番号、ウェブサイトのURL、カテゴリ、営業時間、紹介文です。
特に便利なのが、電話番号とURLで、ユーザーはスマホからワンクリックで電話ができたり、ウェブサイトを見にいくことができます。

ここで問題なのが、

1.自分で掲載しなくても、最低限の項目だけ自動的に自分のお店や会社が表示されてしまうこと。
2.全てのお店や会社が自動的に表示されるとは限らないこと。

なのです。
順番に解説しますね。
1.自動的に表示された場合ですが、最低限の事項だけです。
もし、ユーザーがあなたのお店(会社)をグーグルマップで見つけた際、営業時間もウェブサイトのURLの記載もなかったらどうなるでしょうか?
「今時、ホームぺージも作れない会社なのか!」と呆れると思います。

2.全てのお店が自動的に表示される訳ではない。という事に関していえば、表示されない=この世にない。という意味です。
この世にないお店に人はやってきません。

どちらにしても、機械損失でよね。

ビジネスをしっかりやるのなら、グーグルプレイスもしっかり情報掲載しましょう。

【ウェブサイトの運営でお悩みではありませんか?】
そんなあなたのお役に立つ、「ウェブのちょっとしたアイディア、ノウハウ」を無料配信中♪
登録は、下記フォームから簡単1分でできちゃいます。
~メルマガ登録フォーム~

お名前 メールアドレス